▲鉄道雑学研究所北広島支所トップ   ▲列車案内リスト
その他の鉄道の列車案内(関東−3)
関東地方の1都4県に国内私鉄第2位の路線長を誇る東武鉄道。10両編成の列車が行き交う都市近郊路線から、2両編成のワンマン列車が中心のローカル線まで多様な路線が運営され、結果として多種の発車案内が設置されています。

羽生駅(伊勢崎線) 川越駅(東上本線)
中間駅標準の2列車表示型のLED式発車案内です。複数ホームに対応するため、発車ホームを示す矢印表示が付加されています。 4列車表示型のLED式発車案内です。最新型のフルカラーにして、時計と停車駅表示はアナログというハイブリッド方式です。
伊勢崎駅(伊勢崎線) 越生駅(越生線)
LED式発車案内です。必要部分以外は表示が隠されており、かなり間の抜けた感じがします。 電照式の発車案内です。ローカル線らしく、発車時刻等は省略されています。