▲鉄道雑学研究所北広島支所トップ   ▲看板リスト
JR東日本の看板(その22)
JR東日本の看板。続いては、烏山線の観光看板をご紹介します。線内の7駅にそれぞれ七福神が割り当てられています。

仁井田駅(烏山線) 大金駅(烏山線)
当駅の神は「布袋尊」。大きく膨らんだ腹が富貴繁栄を表しています。 当駅の神は「大黒天」。恵比寿同様、財福を司る神で、縁起駅として知られる当駅にはぴったりです。
滝駅(烏山線) 烏山駅(烏山線)
当駅の神は「弁財天」。「龍門の滝」にほど近い当駅だけに、水神として知られる彼女(と言って良いのでしょうか)は適任です。 当駅の神は「毘沙門天」。四天王の一つにも数えられる武闘派は、勇壮な山あげ祭にぴったりです。