▲鉄道雑学研究所北広島支所トップ   ▲看板リスト
JR東日本の看板(その23)
JR東日本の看板。続いては仙台支社管内の駅に設置された駅名由来看板をご紹介します。主要駅から小規模な無人駅にも広く設置されたこの看板、地味ですが地理好きにはたまらないものがあります。

鹿島台駅(東北本線) 下馬駅(仙石線)
地名の由来は、近くにあったら鹿島大神苗裔を祀った社と、一帯の地形が台地であったためということです。 付近の街道は往来が激しく、乗車、乗馬禁止と言う意味の「下馬札」が立てられたことによるもので、さながら歩行者天国といったところでしょうか。
福田町駅(仙石線) 陸前原ノ町駅(仙石線)
どこにでもありそうなこの地名、「福室」と「田子」の両者に顔を立てた民主主義のたまものとは恐れ入ります。 宮城野原に臨む立地から「原町」と呼ばれた当地。現在の繁栄ぶりからは想像できません。