▲鉄道雑学研究所北広島支所トップ   ▲看板リスト
JR東日本の看板(その25)
JR東日本の看板。ひき続き仙台支社管内の駅に設置された駅名由来看板をご紹介します。

陸前落合駅(仙山線) 熊ヶ根駅(仙山線)
日本全国の河川合流地点にあるこの地名、当地も広瀬川の本流、北部からの芋沢川、山畠川が合流しています。 熊が出そうな辺境...というわけではなく、当地に鎮座し「市神様」とあがめられる熊野神社と、国分山根通に沿う立地が由来ということです。
面白山高原駅(仙山線) 矢本駅(仙石線)
山中にある滝が水流を三本吹き上げるように流れる様が面白いということで、「面白権現」と名付けたのが由来ということです。 由来は諸説ありますが、大和朝廷の防衛施設「嶺本(ネモト)」が転訛したものが有力のようです。