▲鉄道雑学研究所北広島支所トップ   ▲看板リスト
JR九州の看板(その3)
JR九州の看板。続いてはホームなどに設置された観光案内看板をご紹介します。

荒尾駅(鹿児島本線) 豊後中村駅(久大本線)
構内に設置された「万田抗」の看板です。近代日本の礎となった三池炭鉱の中心的存在で、わが国最大規模の竪坑として知られています。 ホームに設置された「九重”夢”大吊橋」の看板です。歩行者専用橋としては日本一の高さと長さを誇りますが、あまりに人が多すぎて恐怖を感じる間もありませんでした。
長洲駅(鹿児島本線) 松橋駅(鹿児島本線)
ホームに設置された観光案内案内看板です。所在地長洲町は「金魚と鯉の郷」を標榜しますが、看板やモニュメントは金魚ばかりで、鯉が少々気の毒に思われます。 改札口頭上に設置された観光看板です。当駅の駅勢圏が松橋、不知火というだけで、宇城市自体は5自治体の合併により誕生しています。