▲鉄道雑学研究所北広島支所トップ   ▲跨線橋リスト
JR北海道の跨線橋(その16)
JR北海道の跨線橋。続いては函館本線南部の木造跨線橋をご紹介します。まずは旧瀬棚線の分岐駅、国縫です。

国縫駅(函館本線) 国縫駅(函館本線)
階段入口。妻面が正面となる構造は、あまり他で見かけません。 階段内部。内壁は改装されていますが、階段は純木製で、何ともいい音が響きます。
国縫駅(函館本線) 国縫駅(函館本線)
跨線橋上部。こちらも内壁は改装されていますが、木製の窓枠や床、上屋は昔のままの佇まいです。 床版を下から。これほど見事に木造なのは、芦別、奈井江とここくらいでしょうか。