▲鉄道雑学研究所北広島支所トップ   ▲跨線橋リスト
JR西日本の跨線橋(その18)
JR西日本の跨線橋。ひき続き広島支社のローカル線駅跨線橋をご紹介します。

安登駅(呉線) 安芸川尻駅(呉線)
屋根なしの跨線橋です。落下物および架線への接触防止のため、高いフェンスが聳えています。 同じく屋根なしの跨線橋です。観光列車も停車する主要駅的位置づけの当駅にしては意外に感じられます。
甲立駅(芸備線) 吉浦駅(呉線)
上屋付きの跨線橋です。現駅舎改築時に設置されたようですが、当初は上屋なしで設計されていたような形跡がみられます。 かつての繁栄ぶりが窺える、堂々とした跨線橋です。現在は朝夕のほかは利用も少なく、日中は広い駅舎ともども寂しげに佇んでいます。