▲鉄道雑学研究所北広島支所トップ   ▲跨線橋リスト
JR西日本の跨線橋(その24)
JR西日本の跨線橋。ひき続大阪支社の関西本線各駅に設置された跨線橋をご紹介します。

河内堅上駅(関西本線) 島ケ原駅(関西本線)
アーバンエリアでは希少となる、簡素な開放型跨線橋です。周辺のたたずまいといい、とても天王寺から20q圏内とは思えません。 同じく、簡素な開放型跨線橋です。毎時1本運行という閑散区間であれば、この設備も致し方ないところかと。
大河原駅(関西本線) 笠置駅(関西本線)
島ケ原と同仕様の跨線橋です。この種の跨線橋の照明は、JR東海や東日本では上部設置が基本のところ、西日本では足下が主流のようで、これも地域性なのでしょうか。 古レール支柱の上屋付き跨線橋です。前身の関西鉄道時代からの歴史を誇る設備に、かつての繁栄ぶりが窺えます。