▲鉄道雑学研究所北広島支所トップへ ▲路線INDEXへ
阿佐海岸鉄道
徳島県の南端海陽町海部から太平洋沿いに高知県の東陽町甲浦までを結ぶ第3セクター路線です。
牟岐線とホームを共用しており、始発駅の風情があまり感じられない海部を出た列車はすぐにトンネルに入ります。その後もトンネルと高架の連続で山の迫った太平洋沿いを進み、本社所在地である宍喰に到着します。車両基地も設置された中枢駅ですがホームは棒線で、立派な高架駅とは対照的な表情を見せています。終点の甲浦は市街地から外れてポツンと佇んでおり、いかにも中間駅といった立地ですが、現状での利用者数を見ると、室戸岬方面への路線延長は絶望と言わざるを得ず、当線の存廃さえも俎上に上っているのが現実です。


駅名 営業形態 駅舎 売店等 乗換
売店 蕎麦 駅弁 その他
海部 委託 鉄筋         牟岐線
宍喰 直営 鉄筋          
甲浦 委託 鉄筋          
駅名をクリックすると詳細へジャンプします。
▲鉄道雑学研究所北広島支所トップへ ▲路線INDEXへ