▲鉄道雑学研究所北広島支所トップ   ▲路線リスト   ▲日豊本線の駅リスト
別府 東別府 西大分
ひがしべっぷ
大分県別府市
列車は中心市街地を抜けると南東に進み、東別府に到着します。国道10号線近くの立地ですが、周辺には閑静な住宅地がひろがり、隣駅別府の喧騒は完全に払拭されています。

別府市有形文化財に指定された1911年開業当時の駅舎です。よく手入れされており、築100年経過したことを感じさせません。
切符売場。窓口周りはかつての雰囲気を損ねない程度に改装されています。 待合室。白壁、木枠の窓に造り付けの長椅子が本当に良く似合います。自動販売機も空気を読んだ外観です。
改札口。ラッチも木製です。残念ながら、券売機まで配慮は及ばなかったようです。 鹿児島方面。ホームは相対式2面2線。屋根無しの跨線橋で結ばれています。