▲鉄道雑学研究所北広島支所トップへ ▲路線INDEXへ
留萌本線
かつて炭鉱で繁栄した道北の港湾都市留萌から、日本海側の港町増毛を結ぶ区間です。
路線長は全線の約1/4に過ぎませんが、区間内には国鉄時代の仮乗降場から昇格した駅が多く、開業時からの3駅に対して昇格駅が5駅というインフレぶり。駅間距離はわずか2kmという電車特定区間並の短さでしたが、過疎化による利用減は極限まで進み、2016年12月を以て部分廃止されることとなりました。残った留萌以東についても、JR北海道が単独での維持は困難と発表するに至り、もはや風前の灯といった風情です。


駅名 営業形態 駅舎 売店等 乗換
売店 蕎麦 駅弁 その他
留萌 直営 鉄筋      
瀬越 無人 なし          
礼受 無人 貨車          
阿分 無人 なし          
信砂 無人 なし          
舎熊 無人 貨車          
朱文別 無人 なし          
箸別 無人 なし          
増毛 無人 木造          
駅名をクリックすると詳細へジャンプします。
▲鉄道雑学研究所北広島支所トップへ ▲路線INDEXへ