▲鉄道雑学研究所北広島支所トップ   ▲出札窓口・券売機他リスト
JR東日本の出札窓口・券売機他(その7)
JR東日本の券売機。続いては、2015年に登場し、最近勢力増大中の新型のタッチパネル式券売機をご紹介します。

秋葉原駅(東北本線) 四ツ倉駅(常磐線)
新型のタッチパネル式券売機です。タッチパネル部分がさらに大型化されていますが、外観は従来機とさほどの変化はありません。 同じく新型のタッチパネル式券売機です。路線数の少ない地方では、大型のタッチパネルも少々持て余し気味です。
南流山駅(武蔵野線) 宇都宮駅(東北本線)
新型のチャージ専用機です。従来機とは異なり、ICカード収納部は非接触式となりました。カードの破損を気にする向きには朗報です。 ホームに設置されたグリーン券発売機です。非接触かされたICカード収納部はもとより、ブラックフェースが目を惹きます。