▲鉄道雑学研究所北広島支所トップ   ▲駅名標リスト
JR東日本の駅名標(その11)
JR東日本の駅名標。引き続き長野支社の観光駅名標をご紹介します。

白馬駅(大糸線) 豊科駅(大糸線)
オリンピックの会場にもなったウィンタースポーツのメッカらしく、絵柄は北アルプスの山並みです。 付近のダム湖で越冬するコハクチョウです。湖の名はその名もずばり「犀川白鳥湖」だそうで。
穂高駅(大糸線) 穂高駅(大糸線)
「東洋のロダン」として知られる当地出身の近代彫刻家・荻原碌山の作品を中心に展示する「碌山美術館」です。 当駅にも複数のデザインが見られます。こちらは、甲信越地方の道端に多く見られる「道祖神」です。