▲鉄道雑学研究所北広島支所トップ   ▲駅名標リスト
JR東日本の駅名標(その29)
JR東日本の駅名標。まだまだ釜石線各駅に設置されたイラスト入り駅名標をご紹介します。続いては難所の仙人峠越えにかかります。

平倉駅(釜石線) 足ヶ瀬駅(釜石線)
自立型の駅名標です。愛称は「山の神」。遠野物語にも多数登場するその正体は、日本列島先住民ともされています。 自立型の駅名標です。愛称は「峠」。難所として知られた仙人峠を鉄道が越えたのは1950年。地図上の線路からも難工事ぶりが窺えます。
上有住駅(釜石線) 陸中大橋駅(釜石線)
ホーム待合室壁に設置された駅名標です。愛称の「洞窟」が示す滝観洞は、映画「八つ墓村」のロケ地としても知られています。 自立型の駅名標です。愛称は「鉱石」。釜石製鉄所への鉄鉱石輸送で賑わった当駅には、かつて使用されたホッパーが残っています。