▲鉄道雑学研究所北広島支所トップ   ▲駅名標リスト
JR東日本の駅名標(その36)
JR東日本の駅名標。続いては秋田支社の観光駅名標をご紹介します。まずは県都秋田となまはげの里男鹿を結ぶ男鹿線から。

男鹿駅(男鹿線) 二田駅(男鹿線)
自立型の観光駅名標です。イラストは入道崎灯台をバックに立つなまはげです。「泣ぐ子はいねが」という声がいまにも聞こえてきそうです。 中間駅もイラストは同様ですが、隣駅表示がなまはげにかかってしまうのは、少々いただけません。
天王駅(男鹿線) 脇本駅(男鹿線)
待合室壁に取り付けられた駅名標です。自立型とデザインは同一です。 駅舎ホーム側出入口頭上に設置された駅名標です。スペースに合わせて小ぶりで、若干形状も横長です。