▲鉄道雑学研究所北広島支所トップ   ▲駅名標リスト
JR東日本の駅名標(その36)
JR東日本の駅名標。続いては横浜支社の伊東線中間各駅に設置されたイラスト入り駅名標をご紹介します。相模灘を背景に、各駅毎に独自のシンボルが配されています。

来宮駅(伊東線) 伊豆多賀駅(伊東線)
当駅のシンボルは梅。徒歩10分に位置する熱海梅園は、日本一早咲きの梅で知られています。 当駅のシンボルはヨット。付近の海岸にはヨットハーバーが整備され、相模灘には多くのヨットが帆を上げる姿が見られます。
網代駅(伊東線) 宇佐美駅(伊東線)
当駅のシンボルはイルカ。付近の相模灘に多数生息し、定期航路からもしばしば目撃されています。 当駅のシンボルはミカン。童謡「みかんの花咲く丘」は当地のミカン畑をモチーフとしたものです。