▲鉄道雑学研究所北広島支所トップへ ▲路線INDEXへ
越美北線
北陸本線の越前花堂から九頭竜湖を結ぶ路線です。
線名が示すように越前と美濃を結ぶ路線として南北からそれぞれ建設された路線の北半分ですが、国鉄再建法により県境の20km余りを残して全通の夢は途絶え、盲腸線として細々と運行されています。
第3セクター化された越美南線比べて、沿線人口、利用客とも少ない当線は、本来であれば廃止も致し方ないところですが、積雪による代替交通が未整備のため難を逃れ、JRに引き継がれた幸運な路線です。この幸運はJR化後にも遺憾なく発揮され、2004年の豪雨災害で5つの橋梁が流失するなど壊滅的な被害を受けた際にも、3年にわたる期間と40億円という巨費が投じられ、不死鳥の如く復活しています。
受験生向けのお守りでも発売すれば人気沸騰しそうなこの展開は、JR化後に末端部分があっさりと廃止されてしまった可部線沿線元住民としては、なんとも羨ましい限りです。


駅名 営業形態 駅舎 売店等 乗換
売店 蕎麦 駅弁 その他
越前花堂 無人 鉄筋         北陸本線
六条 無人 なし          
足羽 無人 なし          
越前東郷 無人 木造          
一乗谷 無人 なし          
越前高田 無人 なし          
市波 無人 なし          
小和清水 無人 なし          
美山 無人 木造          
越前薬師 無人 なし          
越前大宮 無人 なし          
計石 無人 なし          
牛ヶ原 無人 なし          
北大野 無人 なし          
越前大野 直営 鉄筋        
越前田野 無人 なし          
越前富田 無人 なし          
下唯野 無人 なし          
柿ヶ島 無人 なし          
勝原 無人 木造          
越前下山 無人 なし          
九頭竜湖 委託 木造          
駅名をクリックすると詳細へジャンプします。
▲鉄道雑学研究所北広島支所トップへ ▲路線INDEXへ