▲鉄道雑学研究所北広島支所トップ   ▲路線リスト   ▲五能線の駅リスト
鶴泊 板柳 林崎
いたやなぎ
青森県北津軽郡板柳町
列車は国道339号線と少し離れて南東に並走し、板柳に到着します。昭和中期まで全国各地へのりんご出荷で賑わった当駅ですが、トラック輸送に転換された現在、利用の中心は通学の高校生という典型的なローカル駅に転落しています。

青いトタン屋根の木造駅舎です。駅前は決して狭くありませんが、路線バスの乗り入れはなく、それほどの賑わいはありません。
切符売場。タッチパネル式の券売機が1台。みどりの窓口も営業しています。 駅前の駐輪場。
椅子が多数設置された待合室。かつてはキオスクも営業していましたが、昼間は列車待ち客も少なく、侘しい限りです。 東能代方面。ホームは島式1面2線。跨線橋で結ばれています。駅舎との間隔を見るに、かつては側線が多数設置されていたようです。