▲鉄道雑学研究所北広島支所トップ   ▲路線リスト   ▲函館本線の駅リスト
豊沼 砂川 滝川
すながわ
北海道砂川市
列車は市街地を北東に進み、砂川に到着します。かつては歌志内線、上砂川支線が分岐し、多数の貨車で賑わった当駅ですが、民営化後にいずれも廃止となり、広い構内も大半が多用途に転用され、かつての面影はありません。

トンガリ屋根の煙突が愛らしい、洋風の木造駅舎です。砂川市の代表駅らしく、駅前も整備されています。
切符売場。タッチパネル式の券売機が1台設置されています。 待合室。広さの割に椅子は多くありません。右奥にあったキオスクは閉店してしまいました。
みどりの窓口と改札口。札幌〜旭川間の特急停車駅では唯一自動化されていません。 函館方面。ホームは2面3線。島式ホームの長い上屋がかつての繁栄ぶりを物語っています。