▲鉄道雑学研究所北広島支所トップ   ▲路線リスト   ▲肥薩線の駅リスト
栗野 大隅横川 植村
おおすみよこがわ
鹿児島県霧島市
栗野を出た列車は、九州自動車道と並走し大隅横川に到着します。隼人から当駅までの区間は、鹿児島線の延長区間で、現肥薩線としては最初の開業区間となります。

100年前の開業当時からの古い木造駅舎です。3駅隣の嘉例川に比べると知名度で劣りますが、駅舎の規模やたたずまいを加味すると、個人的には当駅に軍配を上げたいところです。
往時の面影をよく残した出札、荷物窓口。前面に設置された机と椅子が少々邪魔に感じられます。 白壁に木製の窓枠、造り付けの長椅子...木造駅舎ファンにはたまりません。あとは、中央のラッチが木製であれば...。
隼人方面。ホームは中線の撤去された2面2線。構内踏切で結ばれています。 八代方面。旧島式ホーム中央には、申し訳程度の短い上屋が設置されています。