▲鉄道雑学研究所北広島支所トップへ ▲路線INDEXへ
札沼線
函館本線の桑園から、石狩平野を北上し、新十津川までを結ぶローカル線です。線名にあるように、かつては札幌市と石狩沼田を結んでいましたが、戦時中の鉄材供出で北部が一時休止となり、戦後復帰したものの、赤字83線に指定され、新十津川以北が廃止となり現在に至っています。
かつてはのんびりとディーゼルカー走っていた当線も、190万都市札幌の発展に従って沿線人口が急増し、札幌市内は大半が複線化され、時間あたり3本の列車が運行される都市近郊路線に発展し、北海道医療大学以南は電化工事も進んでいます。その一方で、以北は石狩平野の穀倉地帯を走る閑散路線で部分廃止の噂も絶えず、その姿は我が故郷広島の可部線を彷彿とさせます。


駅名 営業形態 駅舎 売店等 乗換
売店 蕎麦 駅弁 その他
桑園 直営 鉄筋       函館本線
八軒 委託 鉄筋          
新川 委託 鉄筋          
新琴似 委託 鉄筋        
太平 無人 鉄筋          
百合が原 無人 鉄筋          
篠路 委託 木造          
拓北 委託 木造          
あいの里教育大 委託 鉄筋          
あいの里公園 無人 鉄筋          
石狩太美 無人 木造          
石狩当別 直営 鉄筋          
北海道医療大学 無人 鉄筋          
石狩金沢 無人 貨車          
本中小屋 無人 貨車          
中小屋 無人 貨車          
月ヶ岡 無人 なし          
知来乙 無人 なし          
石狩月形 直営 木造          
豊ヶ丘 無人 なし          
札比内 無人 木造          
晩生内 無人 木造          
札的 無人 なし          
浦臼 無人 木造          
鶴沼 無人 なし          
於札内 無人 なし          
南下徳富 無人 なし          
下徳富 無人 木造          
新十津川 無人 木造          
駅名をクリックすると詳細へジャンプします。
▲鉄道雑学研究所北広島支所トップへ ▲路線INDEXへ