▲鉄道雑学研究所北広島支所トップ   ▲路線リスト   ▲石北本線の駅リスト
西北見 北見 柏陽
きたみ
北海道北見市
列車は市街地を東に進み、地下線を経由して再び地上に顔を出すと北見に到着します。オホーツク地方の中心都市、北見市の代表駅ですが、少子高齢化に加えて、ふるさと銀河線の廃止や高速道路網の整備もあって、利用は長期低落傾向が続いています。

駅北口。とんがり屋根が特徴的な駅舎です。主要駅らしく駅前広場も整備され、客待ちのタクシーが多数常駐しています。
オープンカウンター式のみどりの窓口。旅行センターも併設されています。 主要駅らしく広い待合室。そば屋は閉店しましたが、手前側にコンビニ型のキオスクが併設されています。
有人ラッチの残る改札口。頭上には液晶式の発車案内が設置されています。 網走方面。ホームは2面3線。主要駅らしく上屋は長く、堂々とした跨線橋で結ばれています。