▲鉄道雑学研究所北広島支所トップ   ▲路線リスト   ▲総武本線の駅リスト
南酒々井 榎戸 八街
えのきど
千葉県八街市
列車は丘陵地帯を南東に進み、榎戸に到着します。以前は台地にある寂しい無人駅でしたが、高校の移転と駅周辺の大規模な住宅地開発により利用者が増加し、JR化後に有人化されています。

利用客の割には貧弱なプレハブ風駅舎です。駅前広場も猫の額ほどの広さです。
切符売場。タッチパネル式の券売機が1台。委託の窓口も営業しています。 狭い待合室。文字通りの木製長椅子が1脚設置されています。
銚子方面。ホームは相対式2面2線。屋根無しの跨線橋で結ばれています。 下りホーム。ホーム上には南酒々井と同仕様の簡素な待合所が設置されています。