▲鉄道雑学研究所北広島支所トップ   ▲路線リスト   ▲宗谷本線の駅リスト
東風連 名寄 日進
なよろ
北海道名寄市
列車は北に進み、市街地に入ると名寄に到着します。民営化後に分岐する名寄本線と深名線が廃止となりましたが、現在でも運転上の重要駅であることは変わらず、普通列車の多くは当駅で系統分割されています。

北関東の両毛線、水戸線あたりに持って行きたくなるような、大型の木造駅舎です。主要駅らしく、駅前広場も整備されていますが、人影は少なく、ひっそりと静まり返っています。
切符売場。タッチパネル式の券売機が1台。みどりの窓口も営業しています。 待合室。主要駅らしく椅子は多数設置されていますが、キヨスク、そば屋兼駅弁売店が閉店し、広い空間を持て余し気味です。
改札口。主要駅の貫禄で、頭上にはLED式と液晶式の案内標識が設置されています。 旭川方面。ホームは2面3線。他に側線が設置され、夜間には車両滞泊も行われます。