▲鉄道雑学研究所北広島支所トップへ ▲路線INDEXへ
香椎線
金印伝説で知られる志賀島の玄関口西戸崎から宇美までを結ぶローカル線です。
元来は粕屋炭田で産出した石炭を西戸崎港に輸送するために20世紀初頭に開業した歴史のある路線です。国鉄時代は列車本数も少なく、部分的な廃止も検討されていましたが、JR転換前後に交換設備の増強と列車の増発が行われ、福岡都市圏の発展も追い風となって利用客が劇的に増加しています。単線非電化であるため運転本数増加は難しく、朝夕の混雑は当面このままで推移しそうです。
勝田線が廃線となったため、JRでは唯一の起終点とも他路線との連絡がない路線となっています。


駅名 営業形態 駅舎 売店等 乗換
売店 蕎麦 駅弁 その他
西戸崎 無人 鉄筋          
海ノ中道 無人 木造          
雁ノ巣 無人 鉄筋          
奈多 無人 鉄筋         西鉄貝塚線
和白 無人 鉄筋          
香椎 直営 鉄筋       鹿児島本線
香椎神宮 無人 鉄筋          
舞松原 無人 鉄筋          
土井 無人 鉄筋          
伊賀 無人 鉄筋          
長者原 直営 鉄筋         篠栗線
酒殿 無人 鉄筋          
須恵 無人 鉄筋          
須恵中央 無人 鉄筋          
新原 無人 木造          
宇美 無人 鉄筋          
駅名をクリックすると詳細へジャンプします。
▲鉄道雑学研究所北広島支所トップへ ▲路線INDEXへ