▲鉄道雑学研究所北広島支所トップ   ▲路線リスト   ▲東海道本線の駅リスト
川崎 鶴見 新子安
国道
つるみ
神奈川県横浜市
川崎を出た列車は引き続き南西に進みます。南武支線をアンダークロスし、右から品鶴線が近づいてくると鶴見に到着します。所在地鶴見区の中心に位置し、鶴見線の分岐する主要駅で、路線バスの乗換利用も多く、終日混雑しています。

駅東口。2013年に開業した駅ビルCIALを併設しています。ご近所の蒲田あたりと比べると、時の流れを感じます。
東口切符売場。駅ビル建て替えに併せて、シックなデザインに模様替えされています。 東口改札。改札機は8台。やはりICカード専用機が半数を占めています。
島式1面2線の京浜東北線ホーム。南方には引き上げ線が設置され、当駅始終発列車も設定されています。 頭端式の鶴見線ホーム。大きなドームなどに鶴見臨港鉄道時代の面影が垣間見られます。