▲鉄道雑学研究所北広島支所トップへ ▲路線INDEXへ
大村線
佐世保線の早岐から長崎本線の大村までを結ぶ路線です。
県内の二大都市、長崎と佐世保を結ぶ最短ルートであるため、ほぼ1時間に1本の快速列車が運行され、ローカル線としては比較的利用者は多くなっています。
全線に渡って大村湾の東岸に沿って走り、特に川棚から松原にかけては波静かな大村湾を間近に見る風光明媚な路線である一方で、佐世保、大村といった軍都を結び、復員・引揚者を満載した列車が南風崎から出発するなど、先の大戦と深いつながりを持つ路線でもありますが、引揚拠点となった針尾島にヨーロッパ風のリゾート施設「ハウステンボス」が営業し、博多からの特急列車が多くの観光客を運んでいる今となっては、当時の記憶も忘却の彼方へと旅立って久しいことでしょう。


駅名 営業形態 駅舎 売店等 乗換
売店 蕎麦 駅弁 その他
早岐 直営 鉄筋       佐世保線
ハウステンボス 委託 鉄筋        
南風崎 無人 木造          
小串郷 委託 木造          
川棚 委託 鉄筋          
彼杵 委託 木造          
千綿 委託 木造          
松原 無人 鉄筋          
竹松 委託 木造          
諏訪 委託 木造          
大村 直営 木造        
岩松 無人 鉄筋          
諫早 直営 木造       長崎本線
駅名をクリックすると詳細へジャンプします。
▲鉄道雑学研究所北広島支所トップへ ▲路線INDEXへ