▲鉄道雑学研究所北広島支所トップへ ▲路線INDEXへ
佐世保線
長崎本線の肥前山口から軍都佐世保を結ぶ路線です。
元来、早岐から大村線のルートは19世紀末に長崎本線として建設され、早岐以西を佐世保線としていましたが、有明海沿いの新線開通とともに早岐以東が佐世保線に組み込まれています。結果として全線を直通する列車は早岐でスイッチバックが必要となっています。
長崎本線に比べると沿線人口が多く、武雄温泉、嬉野温泉、陶都有田など観光地も多く、途中駅での乗降も比較的多く見られます。とは言え、高速バスと激しい競争に晒されている特急列車は、単線とスイッチバックにより増発、スピードアップもままならない状況であり、将来予定されている九州新幹線開通までは厳しい状況が続きそうです。


駅名 営業形態 駅舎 売店等 乗換
売店 蕎麦 駅弁 その他
肥前山口 直営 鉄筋         長崎本線
大町 無人 鉄筋          
北方 無人 木造          
高橋 無人 木造          
武雄温泉 直営 鉄筋        
永尾 無人 木造          
三間坂 無人 木造          
上有田 無人 木造          
有田 委託 鉄筋        
三河内 無人 木造          
早岐 直営 鉄筋       大村線
大塔 無人 なし          
日宇 無人 なし          
佐世保 直営 鉄筋   松浦鉄道
駅名をクリックすると詳細へジャンプします。
▲鉄道雑学研究所北広島支所トップへ ▲路線INDEXへ