▲鉄道雑学研究所北広島支所トップへ ▲路線INDEXへ
篠ノ井線
中央本線の塩尻から北上し、信越本線の篠ノ井までを結ぶ幹線です。塩尻を出た列車は、松本盆地を北上します。沿線は人口も多く、1時間当たり複数の特急が行き交う活気のある区間です。城下町松本を過ぎると沿線は山深くなり、筑摩山地を越えて長野盆地を目指します。沿線の人口は少なく、各駅での乗降は多くありませんが、毎時一本の長野行の特急列車の合間を縫うように、貨物列車と普通列車が行き交う高運転密度路線です。スイッチバックの姨捨から雄大な善光寺平の風景を堪能して長野盆地に下ると、しなの鉄道との乗換駅である終点篠ノ井に到着します。列車はこのまま信越本線を長野方面に直通します。


駅名 営業形態 駅舎 売店等 乗換
売店 蕎麦 駅弁 その他
塩尻 直営 鉄筋   中央東線
中央西線
広丘 委託 鉄筋          
村井 委託 木造        
平田 委託 鉄筋          
南松本 委託 木造        
松本 直営 鉄筋   大糸線
アルピコ交通
田沢 委託 木造          
明科 委託 木造          
西条 委託 木造          
坂北 委託 木造          
聖高原 委託 木造          
冠着 委託 木造          
姨捨 無人 木造          
稲荷山 委託 木造          
篠ノ井 委託 鉄筋     信越本線
しなの鉄道
駅名をクリックすると詳細へジャンプします。
▲鉄道雑学研究所北広島支所トップへ ▲路線INDEXへ