▲鉄道雑学研究所北広島支所トップへ ▲路線INDEXへ
只見線
磐越西線の会津若松から上越線の小出までを結ぶローカル線です。
会津若松を出た列車は会津盆地の南側を反時計回りに進んだ後、只見川の谷筋に沿って南西に進みます。沿線人口は少なく利用客も多くありませんが、只見川の渓谷美を満喫できる路線として人気は高く、新緑や紅葉の季節にはSLやトロッコ列車が運行されています。田子倉湖を見て、県境を長大トンネルで越えた列車は、破間川の谷筋を淡々と下り、魚野川との合流地点である小出に到着します。
県境付近の運行本数はわずか3本という超閑散路線で、今後の利用増も期待できない当線ですが、国内でも有数の豪雪地帯である六十里越の並行国道が半年に亘って通行止めとなるため、冬季の交通手段として廃止を免れていました。しかしながら、2011年の集中豪雨で橋梁が流出し、会津川口〜只見間が5年以上の長期運休を余儀なくされ、廃線すら論じられるに至っています。果たして日本有数の車窓風景を誇る秘境路線は生き残ることができるのか、寒冷過疎地の交通問題と併せて、その行く末が注目されています。


駅名 営業形態 駅舎 売店等 乗換
売店 蕎麦 駅弁 その他
会津若松 直営 鉄筋   磐越西線
七日町 無人 鉄筋          
西若松 委託 鉄筋         会津鉄道
会津本郷 無人 鉄筋          
会津高田 無人 鉄筋          
根岸 無人 なし          
新鶴 無人 鉄筋          
若宮 無人 なし          
会津坂下 直営 木造          
塔寺 無人 なし          
会津坂本 無人 貨車          
会津柳津 無人 木造          
郷戸 無人 なし          
滝谷 無人 鉄筋          
会津桧原 無人 鉄筋          
会津西方 無人 なし          
会津宮下 直営 木造          
早戸 無人 鉄筋          
会津水沼 無人 木造          
会津中川 無人 木造          
会津川口 直営 鉄筋          
本名 無人 なし          
会津越川 無人 なし          
会津横田 無人 なし          
会津大塩 無人 なし          
会津塩沢 無人 なし          
会津蒲生 無人 なし          
只見 直営 鉄筋          
大白川 無人 鉄筋        
入広瀬 無人 鉄筋          
上条 無人 なし          
越後須原 無人 鉄筋          
魚沼田中 無人 なし          
越後広瀬 無人 木造          
藪神 無人 なし          
小出 委託 鉄筋         上越線
駅名をクリックすると詳細へジャンプします。
▲鉄道雑学研究所北広島支所トップへ ▲路線INDEXへ