▲鉄道雑学研究所北広島支所トップへ ▲路線INDEXへ
高山本線
東海道本線の岐阜から、北陸本線の富山まで、岐阜、富山両県の中央部を縦断するローカル線です。
日本ラインや中山七里、飛水峡など渓谷美の展開されるJR東海側とは異なり、富山平野の穀倉地帯を進む地味な路線で、下呂温泉や高山といった観光地への特急列車が頻繁に運転されるJR東海側とはこれまた対照的に運行本数の大半を普通列車が占めていますが、富山市の掲げるコンパクトシティ政策により、普通列車の増発、新駅設置などが行われ、越中八尾以北では1時間あたり2本と金沢支社内でも有数の運行本数を誇っています。
普段は長閑な当線も、9/1〜3に開催される「おわら風の盆」には多数の臨時列車が運行され、深夜にわたって首都圏のラッシュ並の風景が展開されます。普段当地では見ることのできない車両も応援に駆けつけ、鉄道ファンも多数集結します。


駅名 営業形態 駅舎 売店等 乗換
売店 蕎麦 駅弁 その他
猪谷 無人 木造         高山本線
楡原 無人 鉄筋          
笹津 無人 木造          
東八尾 無人 なし          
越中八尾 委託 木造          
千里 無人 木造          
速星 委託 木造          
婦中鵜坂 無人 なし          
西富山 無人 木造          
富山 直営 鉄筋   北陸新幹線
あいの風とやま鉄道
富山地方鉄道
富山ライトレール
駅名をクリックすると詳細へジャンプします。
▲鉄道雑学研究所北広島支所トップへ ▲路線INDEXへ