▲鉄道雑学研究所北広島支所トップへ ▲路線INDEXへ
東葉高速鉄道
葛南地域の大ジャンクション西船橋から、京成本線と接続する東葉勝田台を結ぶ第三セクター鉄道です。京成本線の混雑緩和を目的として計画された路線で、元来は営団地下鉄(現:東京地下鉄)が免許を申請していましたが、京成の業績悪化や営団の免許取り下げなど紆余曲折を経て、20世紀末に開業の運びとなりました。
鉄道空白地帯であった沿線住民にとって待望の新線でしたが、バブル期の地価高騰などで建設費が当初予定を大きく上回り、「東葉高額鉄道」と揶揄されるほどの高運賃に苦しんでいます。この教訓が様々な助成制度の拡充や、つくばエクスプレスの成功に繋がったとも言えますが、沿線住民にとっては「営団線で開業していれば...」と恨みごとの一つも言いたいところでしょう。


駅名 営業形態 駅舎 売店等 乗換
売店 蕎麦 駅弁 その他
西船橋 直営 鉄筋       総武本線
武蔵野線
京葉線
東京地下鉄東西線
東海神 直営 鉄筋        
飯山満 直営 鉄筋        
北習志野 直営 鉄筋       新京成電鉄
船橋日大前 直営 鉄筋        
八千代緑ヶ丘 直営 鉄筋        
八千代中央 直営 鉄筋        
村上 直営 鉄筋        
東葉勝田台 直営 鉄筋       京成本線
駅名をクリックすると詳細へジャンプします。
▲鉄道雑学研究所北広島支所トップへ ▲路線INDEXへ