▲鉄道雑学研究所北広島支所トップへ ▲路線INDEXへ
磐越東線
常磐線のいわきから東北本線の郡山を結ぶ路線です。
郡山〜新津間の磐越西線と合わせて、東北日本横断線を形成していますが、現在も優等列車が運行され都市間輸送も多い前者に対して、高速道の開業により長距離客の大半をバスに奪われ、通学輸送が大半の地味なローカル線と、その現状はあまりにも対照的です。
特に、阿武隈山地の峠を挟んだ小川郷〜小野新町間は運行本数が少なく、夏井川渓谷沿いに無人の山中を進む沿線もどこか秘境的な雰囲気を漂わせています。JRとしても手を拱いているばかりではなく、磐越東線営業所を設置して合理化、活性化を試みてきましたが、効果は大きくなかったようで現在は営業所は廃止されています。
今後直ちに存廃が俎上に上ることはないにしても好転の見込みは薄く、なんとも歯がゆい日々が続きそうです。


駅名 営業形態 駅舎 売店等 乗換
売店 蕎麦 駅弁 その他
いわき 直営 鉄筋     常磐線
赤井 無人 木造           
小川郷 無人 木造          
江田 無人 なし          
川前 無人 木造          
夏井 無人 なし          
小野新町 直営 木造          
神俣 委託 鉄筋          
菅谷 委託 木造          
大越 無人 鉄筋          
磐城常葉 無人 鉄筋          
船引 委託 鉄筋          
要田 無人 鉄筋          
三春 委託 鉄筋      
舞木 無人 鉄筋          
郡山 直営 鉄筋   東北新幹線
東北本線
磐越西線
駅名をクリックすると詳細へジャンプします。
▲鉄道雑学研究所北広島支所トップへ ▲路線INDEXへ