▲鉄道雑学研究所北広島支所トップへ ▲路線INDEXへ
筑豊本線
北九州市の若松から筑豊の旧産炭地域を経由し、鹿児島本線の原田までを結ぶローカル線です。
日本一の産出量を誇った筑豊炭田の最盛期には多数の支線や専用線から石炭積出港の若松に向けて専用の貨物列車が頻繁に運行されていました。炭田の閉鎖とともにそれらの殆どは廃止となりましたが、当時の名残で飯塚以東は複線化されています。
JR化後、福岡都市圏の発展により、折尾〜桂川までの中間部分が篠栗線と合わせて電化され同線と一体化されて運営されています。末端部分は若松線、原田線の愛称を持つ事実上の別路線で、特に原田線は単行のディーゼルカーが1日に7往復するだけの超閑散路線です。


駅名 営業形態 駅舎 売店等 乗換
売店 蕎麦 駅弁 その他
若松 委託 鉄筋    
藤ノ木 無人 木造          
奥洞海 委託 鉄筋          
二島 委託 木造          
本城 委託 鉄筋          
折尾 直営 鉄筋   鹿児島本線
東水巻 無人 木造          
中間 委託 木造          
筑前垣生 無人 木造          
鞍手 委託 鉄筋          
筑前植木 無人 木造          
新入 委託 木造          
直方 直営 鉄筋     平成筑豊鉄道伊田線
勝野 無人 なし          
小竹 委託 鉄筋          
鯰田 無人 鉄筋          
浦田 無人 木造          
新飯塚 直営 鉄筋       後藤寺線
飯塚 委託 鉄筋          
天道 無人 鉄筋          
桂川 委託 鉄筋       篠栗線
上穂波 無人 鉄筋          
筑前内野 無人 木造          
筑前山家 無人 木造          
原田 委託 鉄筋         鹿児島本線
駅名をクリックすると詳細へジャンプします。
▲鉄道雑学研究所北広島支所トップへ ▲路線INDEXへ