▲鉄道雑学研究所北広島支所トップへ ▲路線INDEXへ
千歳線
北海道の2大幹線、函館本線と室蘭本線を結び、新千歳空港へのアクセスも担う重要路線です。
苫小牧を出た列車は、戸籍上の始点沼ノ端で室蘭本線と分かれて、しばらくは勇払原野の荒涼とした風景を進みます。美々を過ぎたあたりで左手に新千歳空港が広がり、空港からの地下支線が合流すると石勝線の分岐する南千歳です。ここから札幌の都市圏に入り、北広島まで駅ごとに人家が増えていきます。札幌市の手前で一旦原野の風景に戻りますが、上野幌からは市街地を進みます。
特急、快速、貨物も合わせてせてJR北海道でもっとも混雑している路線で、2030年と言われている新幹線延伸開業まではダイヤ作成の苦労が続きそうです。


駅名 営業形態 駅舎 売店等 乗換
売店 蕎麦 駅弁 その他
本線
沼ノ端 無人 鉄筋         室蘭本線
植苗 無人 鉄筋          
美々 無人 鉄筋          
南千歳 直営 鉄筋     石勝線
新千歳空港支線
千歳 直営 鉄筋        
長都 無人 鉄筋          
サッポロビール庭園 無人 なし          
恵庭 委託 鉄筋        
恵み野 委託 鉄筋          
島松 直営 鉄筋          
北広島 直営 鉄筋        
上野幌 委託 鉄筋          
新札幌 直営 鉄筋       札幌市交東西線
平和 委託 鉄筋          
白石 直営 鉄筋       函館本線
 
新千歳空港支線
南千歳 直営 鉄筋     石勝線
本線
新千歳空港 直営 鉄筋      
駅名をクリックすると詳細へジャンプします。
▲鉄道雑学研究所北広島支所トップへ ▲路線INDEXへ