▲鉄道雑学研究所北広島支所トップへ ▲路線INDEXへ
伊東線
東海道本線の熱海から、東伊豆の中心都市伊東を結ぶ路線です。
熱海を出た列車はしばらく東海道本線と並走し、来宮から南に進路を変えて進みます。急峻な伊豆半島を縦断するため、宇佐美まではトンネルが連続し、相模灘を車窓に見るのは網代付近のわずかな区間です。宇佐美を過ぎると国道135号線と相模灘沿いを並走し、テレビCMで有名な温泉ホテルを見るとまもなく終点の伊東に到着します。
当初計画では下田まで建設予定のところ、戦前の緊縮財政により伊東止まりとなりました。未通区間は戦後に伊豆急行が開通し、当線との間で相互乗り入れしています。


駅名 営業形態 駅舎 売店等 乗換
売店 蕎麦 駅弁 その他
熱海 直営 鉄筋   東海道新幹線
東海道本線(JR東日本)
東海道本線(JR東海)
来宮 無人 木造          
伊豆多賀 無人 木造          
網代 無人 木造          
宇佐美 無人 木造          
伊東 直営 鉄筋   伊豆急行
駅名をクリックすると詳細へジャンプします。
▲鉄道雑学研究所北広島支所トップへ ▲路線INDEXへ