▲鉄道雑学研究所北広島支所トップへ ▲路線INDEXへ
木次線
山陰本線の宍道から、芸備線の備後落合を結ぶローカル線です。宍道を出た列車は木次まで、加茂中、出雲大東、といった合併前の旧町を経由して進みます。木次からは国道54号線と別れて南東に進みます。出雲三成、出雲横田と過ぎて山越えにかかり、当線最大のハイライト出雲坂根の三段式スイッチバックで一気に高度を稼ぎ、県境の峠を越えます。広島県に入ると淡々と勾配を下り、山中のジャンクション備後落合に到着します。
かつては陰陽連絡線として、急行ちどりが夜行便を含み複数走っていましたが、今ではすっかり利用客も減少してしまいました。並行道路未整備のため廃止を逃れたものの、現在は改良された並行道路のループ橋の観覧用トロッコ列車を走らせる始末です。豪雨や積雪によりタクシー代行となることもしばしばとは、往時を知る者としてはさびしい限りです。


駅名 営業形態 駅舎 売店等 乗換
売店 蕎麦 駅弁 その他
宍道 直営 木造         山陰本線
南宍道 無人 なし          
加茂中 委託 木造          
幡屋 無人 鉄筋          
出雲大東 委託 木造          
南大東 無人 なし          
木次 直営 木造          
日登 委託 木造          
下久野 委託 木造          
出雲八代 委託 木造          
出雲三成 委託 木造          
亀嵩 委託 木造          
出雲横田 委託 木造          
八川 委託 木造          
出雲坂根 無人 木造          
三井野原 無人 木造          
油木 無人 なし          
備後落合 無人 木造         芸備線
駅名をクリックすると詳細へジャンプします。
▲鉄道雑学研究所北広島支所トップへ ▲路線INDEXへ