▲鉄道雑学研究所北広島支所トップへ ▲路線INDEXへ
相模線
東海道本線の茅ヶ崎から、神奈川県中央部を縦断して横浜線の橋本までをむすぶ路線です。
茅ヶ崎を出た列車は東海道本線と分かれて北に進みます。寒川を過ぎると沿線風景も長閑になり、厚木付近で住宅が密集する他は、畑の目立つ住宅地を相武台下まで進みます。下溝以北は相模原台地へと上がると新興の住宅街を進み、橋本で横浜線と合流します。
JR転換時にはディーゼルカーがのどかに行き交っていた当線も、電化と増発により完全に都市圏の鉄道に脱皮し、利用客も大幅に増加しています。東京都心、横浜にも比較的近距離にあるため、今後も更なる発展が期待されます。


駅名 営業形態 駅舎 売店等 乗換
売店 蕎麦 駅弁 その他
茅ヶ崎 直営 鉄筋   東海道本線
北茅ヶ崎 委託 木造          
香川 委託 鉄筋          
寒川 委託 鉄筋          
宮山 無人 木造          
倉見 無人 鉄筋          
門沢橋 無人 木造          
社家 無人 鉄筋          
厚木 委託 鉄筋         小田急小田原線
海老名 直営 鉄筋         小田急小田原線
相鉄本線
入谷 無人 なし          
相武台下 無人 鉄筋          
下溝 無人 鉄筋          
原当麻 委託 鉄筋          
番田 無人 木造          
上溝 委託 鉄筋        
南橋本 委託 鉄筋          
橋本 直営 鉄筋     横浜線
京王相模原線
駅名をクリックすると詳細へジャンプします。
▲鉄道雑学研究所北広島支所トップへ ▲路線INDEXへ