▲鉄道雑学研究所北広島支所トップへ ▲路線INDEXへ
小田急電鉄
日本一の乗降客数を誇る新宿から小田原を結ぶ小田原線を中心とし、唐木田までの多摩線と片瀬江ノ島までの江ノ島線の3路線を運行する大手私鉄です。
沿線は東京近郊でも古くから開発が進んだ地域で、朝ラッシュ時の混雑度は首都圏有数として知られる一方、小田原、箱根方面への観光輸送も担っており、時間あたり3〜4本の有料特急列車が運行されています。
長らく増え続ける需要に輸送力増強が追いつかず、優等列車も朝ラッシュ時には平行ダイヤを余儀なくされていましたが、20世紀末より進められた複々線化事業が2017年度の東北沢〜世田谷代田間を以てようやく完成し、遅まきながら増発とスピードアップが実現されました。
総額3100億円という複々線化事業ですが、2020年度時点での増収効果は50億円にとどまり、その後控える人口減少社会を考慮すると、つくづく鉄道事業は割の合わないものだと感じます。一私企業によるインフラ維持を含めた黒字運営は誇るべきですが、半面赤字路線の存続問題が殊更に問題視される風潮はいかがなものかと思います。


駅名 営業形態 駅舎 売店等 乗換
売店 蕎麦 駅弁 その他
小田原線
新宿 直営 鉄筋       山手線
中央本線
京王線
東京地下鉄丸ノ内線
都営新宿線
都営大江戸線
南新宿 直営 鉄筋          
参宮橋 直営 鉄筋          
代々木八幡 直営 鉄筋          
代々木上原 直営 鉄筋     東京地下鉄千代田線
東北沢修正 直営 鉄筋          
下北沢修正 直営 鉄筋       京王井の頭線
世田谷代田修正 直営 鉄筋          
梅ヶ丘 直営 鉄筋        
豪徳寺 直営 鉄筋        
経堂 直営 鉄筋      
千歳船橋 直営 鉄筋        
祖師ヶ谷大蔵 直営 鉄筋      
成城学園前 直営 鉄筋      
喜多見 直営 鉄筋      
狛江 直営 鉄筋      
和泉多摩川 直営 鉄筋        
登戸 直営 鉄筋     南武線
向ヶ丘遊園 直営 木造      
生田 直営 鉄筋        
読売ランド前 直営 鉄筋      
百合ヶ丘 直営 鉄筋      
新百合ヶ丘 直営 鉄筋     多摩線
柿生 直営 鉄筋        
鶴川 直営 鉄筋      
玉川学園前 直営 鉄筋        
町田 直営 鉄筋     横浜線
相模大野 直営 鉄筋     江ノ島線
小田急相模原 直営 鉄筋        
相武台前 直営 鉄筋      
座間 直営 鉄筋        
海老名 直営 鉄筋     相模線
相鉄本線
厚木 直営 鉄筋       相模線
本厚木 直営 鉄筋      
愛甲石田 直営 鉄筋      
伊勢原 直営 鉄筋      
鶴巻温泉 直営 鉄筋      
東海大学前 直営 鉄筋        
秦野 直営 鉄筋      
渋沢 直営 鉄筋      
新松田 直営 鉄筋     御殿場線
開成 直営 鉄筋        
栢山 直営 木造        
富水 直営 木造          
蛍田 直営 木造          
足柄 直営 鉄筋          
小田原 直営 鉄筋     東海道新幹線
東海道本線
箱根登山鉄道
伊豆箱根鉄道大雄山線
江ノ島線
相模大野 直営 鉄筋     小田原線
東林間 直営 鉄筋      
中央林間 直営 鉄筋     東急田園都市線
南林間 直営 鉄筋      
鶴間 直営 鉄筋        
大和 直営 鉄筋     相鉄本線
桜ヶ丘 直営 鉄筋        
高座渋谷 直営 鉄筋      
長後 直営 鉄筋        
湘南台 直営 鉄筋     横浜市交ブルーライン
相鉄いずみ野線
六会日大前 直営 鉄筋      
善行 直営 鉄筋        
藤沢本町 直営 鉄筋        
藤沢 直営 鉄筋     東海道本線
江ノ島電鉄
本鵠沼 直営 鉄筋        
鵠沼海岸 直営 鉄筋        
片瀬江ノ島 直営 鉄筋        
多摩線
新百合ヶ丘 直営 鉄筋     小田原線
五月台 直営 鉄筋          
栗平 直営 鉄筋        
黒川 直営 鉄筋          
はるひ野 直営 鉄筋          
小田急永山 直営 鉄筋     京王相模原線
小田急多摩センター 直営 鉄筋     京王相模原線
唐木田 直営 鉄筋        
駅名をクリックすると詳細へジャンプします。
▲鉄道雑学研究所北広島支所トップへ ▲路線INDEXへ