▲鉄道雑学研究所北広島支所トップへ ▲路線INDEXへ
九州新幹線
九州最大の駅博多から鹿児島中央までを結ぶ路線です。JR九州が運営する初の新幹線で、2004年3月に通常の開業路線とは逆に末端部分の新八代〜鹿児島中央が先行開業後、2011年3月に全線開業となりました。
山陽新幹線同様、路線の大半はトンネル区間で車窓の面白みには欠けますが、時間短縮効果は絶大で、JR九州の単年度営業黒字化に大きく貢献しています。全線開業と同時に山陽新幹線からの直通列車が運行され、大阪〜熊本・鹿児島の航空から相当数の移転が見込まれるなど前途も明るく、整備新幹線事業の優秀さを表している一方で、第3セクターとなった肥薩おれんじ鉄道の経営不振は大きな社会問題となっています。


駅名 営業形態 駅舎 売店等 乗換
売店 蕎麦 駅弁 その他
博多 直営 鉄筋     山陽新幹線
鹿児島本線
博多南線
福岡市交通局空港線
新鳥栖 直営 鉄筋   鹿児島本線
長崎本線
久留米 直営 鉄筋     鹿児島本線
久大本線
筑後船小屋 直営 鉄筋       鹿児島本線
新大牟田 直営 鉄筋        
新玉名 直営 鉄筋        
熊本 直営 鉄筋   鹿児島本線
豊肥本線
熊本市交通局
新八代 直営 鉄筋     鹿児島本線
新水俣 直営 鉄筋         肥薩おれんじ鉄道
出水 直営 鉄筋     肥薩おれんじ鉄道
川内 直営 鉄筋     鹿児島本線
肥薩おれんじ鉄道
鹿児島中央 直営 鉄筋   鹿児島本線
指宿枕崎線
鹿児島市交通局
駅名をクリックすると詳細へジャンプします。
▲鉄道雑学研究所北広島支所トップへ ▲路線INDEXへ