▲鉄道雑学研究所北広島支所トップへ ▲路線INDEXへ
北陸新幹線
上越新幹線の高崎から、上信越、北陸地方を経由して大阪市を結ぶ計画の路線です。
1998年の冬季オリンピック関連で長野まで開通した後、15年以上のインターバルを経て2014年度末に金沢まで延長開業し、JR東日本エリアとしては全線開通となりました。
当線の開業により、長野県への観光客は大きく増加しましたが、反面で長野が完全に日帰り圏内となったことによるストロー化や宿泊客の減少、並行在来線問題など整備新幹線の光と影が明らかになっています。特に並行在来線問題については、JR、しなの鉄道がモザイク模様に混在する長野市周辺にその矛盾が顕著に表れており、ローカル輸送が大半となった今、諸外国に見られるゾーン共通運賃の導入なども考える時期に来ているのかもしれません。


駅名 営業形態 駅舎 売店等 乗換
売店 蕎麦 駅弁 その他
高崎 直営 鉄筋   上越新幹線
高崎線
信越本線
上越線
上信電鉄
安中榛名 直営 鉄筋    
軽井沢 直営 鉄筋   しなの鉄道
佐久平 直営 鉄筋       小海線
上田 直営 鉄筋   しなの鉄道
上田電鉄
長野 直営 鉄筋   信越本線
長野電鉄
飯山 直営 鉄筋     飯山線
上越妙高 直営 鉄筋     北陸新幹線
えちごトキめき鉄道
駅名をクリックすると詳細へジャンプします。
▲鉄道雑学研究所北広島支所トップへ ▲路線INDEXへ