▲鉄道雑学研究所北広島支所トップへ ▲路線INDEXへ
北陸新幹線
上越新幹線の高崎から、上信越、北陸地方を経由して大阪市を結ぶ計画の路線です。
1998年の冬季オリンピック関連で長野、2014年度末に金沢までそれぞれ部分開業し、更に2023年度に敦賀までの延長開業が予定されていますが、以遠に至ってはルートすら確定しておらず、フリーゲージトレインの実用化も不透明とあって、全線開業にはかなりの紆余曲折が予想されています。
金沢への延長開業により、首都圏との経済的関係の強化や観光客の増加に地元が沸く反面、古くから関係の深かった関西地方の影響力低下は避けられず、観光客の争奪だけではなく、大学生の確保など、関係者は警戒を強めています。
また、他の整備新幹線沿線で見られる在来線の経営分離問題は当地も例外ではなく、特に北陸本線は貨物輸送の大動脈であるだけに、関係各社の協調による安定輸送の確保が望まれるところです。


駅名 営業形態 駅舎 売店等 乗換
売店 蕎麦 駅弁 その他
上越妙高 直営 鉄筋     北陸新幹線
えちごトキめき鉄道
糸魚川 直営 鉄筋       大糸線
えちごトキめき鉄道
黒部宇奈月温泉 直営 鉄筋       富山地方鉄道
富山 直営 鉄筋   高山本線
あいの風とやま鉄道
富山地方鉄道
富山ライトレール
新高岡 直営 鉄筋     城端線
金沢 直営 鉄筋   北陸本線
IRいしかわ鉄道
駅名をクリックすると詳細へジャンプします。
▲鉄道雑学研究所北広島支所トップへ ▲路線INDEXへ